So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

気まぐれコンセプトクロニクル(ホイチョイ・プロダクションズ) [評論・思想・哲学・本棚]

気まぐれコンセプト クロニクル

気まぐれコンセプト クロニクル

  • 作者: ホイチョイ・プロダクションズ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/01/20
  • メディア: コミック
バブルの頃に読んだ「見栄講座」が面白く、その懐かしさもあって、この本を入手した。

あの頃から大した変化をしていないつもりでいたが・・・・・、時代は移り変わっているようだ。おっとっと、この本が発刊されたのは2007年・・・・・・、そこからも変化をしているのだろう。どうも、私自身、齢を重ねたようだ。
krause

nice!(28)  コメント(0) 

北海道出張 [薪棚・雑記いろいろ]

aoumi.jpg


北海道へ出張中。


食事は美味しく、景色も雄大で、気候も過ごしやすい。

以前に比べると水田面積が広がってきたように思える。
美味しいコメが益々収穫できるようだ。


krause

nice!(26)  コメント(0) 

梅の収穫と梅干作り [薪棚・北総・里山・農村物]

ume2018jun.jpg


今季は、15kgs近く梅が収穫できたので、昨年のように買わずに済みました。

これからもう少し熟させてから、梅干しつくりに取り掛かります。


krause

nice!(20)  コメント(2) 

5月の畑、ズッキーニ [薪棚・北総・里山・農村物]

P_20180520_115842.jpg


梅雨が近づいてきているが、ズッキーニも育ってきている。



krause

nice!(26)  コメント(2) 

5月の畑、アーティチョーク [薪棚・北総・里山・農村物]

Collage_Fotor.jpg


なんとかズッキーニが育ってきたので、1個試しに食べてみた。

旨かったが、まだ実のつきかたが少ない。


krause

nice!(21)  コメント(0) 

落花生、種まきの準備 [薪棚・北総・里山・農村物]

P_20180524_174418.jpg


かなり遅れてしまったが、落花生の殻を外し、種蒔きの準備をする。

残りは、炒って食べようと思う。


krause

nice!(19)  コメント(3) 

東京ローズ(ドウズ昌代) [エッセイ・本棚]

東京ローズ (文春文庫 (295‐1))

東京ローズ (文春文庫 (295‐1))

  • 作者: ドウス 昌代
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1982/11
  • メディア: 文庫

読書中。


東京ローズが、米国で懲役刑を受けていたのを知らなかった。

これに驚き、早速入手した1冊。


krause

nice!(16)  コメント(2) 

仁寺洞の通文館 [薪棚・海外物]

P_20180426_162213.jpg



ソウル滞在2日目、いつ行っても閉まっている「通文館」が開店していた。


清潔な店内、どの本にも丁寧に漢字で書かれた書籍のタイトル帯が取り付けられていて、探しやすい。

いくつか、とても貴重な和本があったが、予していた金額の10倍以上で手が出なかった。

店主は、気難しさなど一切なく、とても親切に応対してくれた。


krause

nice!(23)  コメント(0) 

モンタナ・ジョー、マフィアのドンになった日本人(村上早人) [エッセイ・本棚]

モンタナ・ジョー―マフィアのドンになった日本人

モンタナ・ジョー―マフィアのドンになった日本人

  • 作者: 村上 早人
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: 単行本
モンタナ・ジョーの人生を通じて、当時の日系米国人の生活を垣間見ることが出来た。
「モンタナ・ジョーの内容」だけでは、本としてのページを確保できないのか、その時代についての説明、東京ローズなどについても書かれていたのがありがたい。
*モンタナ・ジョーについての本を2冊買ってみたが、以下の書籍は、上の書籍と同じ内容だった。
モンタナ・ジョーの伝説―マフィアの大幹部になった日系人

モンタナ・ジョーの伝説―マフィアの大幹部になった日系人

  • 作者: 村上 早人
  • 出版社/メーカー: JICC出版局
  • 発売日: 1993/07
  • メディア: 単行本
krause

nice!(14)  コメント(0) 

ゴッドファザーの血(マリオ・ルチアーノ) [エッセイ・本棚]

ゴッドファーザーの血

ゴッドファーザーの血

  • 作者: マリオ・ルチアーノ
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2018/04/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
東京在住の、イタリアンマフィアの血縁を持つ著者の自伝的書籍。
米国・欧州・中東からアジア・日本を渡り歩いてきた著者の人生は、興味深い。
著者は、現在、茅場町辺りでレストランを経営しているとのこと。訪問してみたいと思った。





nice!(17)  コメント(2)