So-net無料ブログ作成

stihl製小枝カッター [薪棚・樵・薪ストーブなど]

share_temporary.jpg


焚き付け用に小枝を切断するのに、stihlのカッターを入手した。オイルを注入するホールがあるなどドイツらしい。
早速、何本か切断してみたが、スパッと切れて気持ちよい。薪作りの楽しみが増えた。


うっかり12月8日が過ぎてしまったが、8月15日に比べると、新聞などでもあまり話題にならない。
この日は、対米英開戦記念日、ジョン・レノンの命日、仏陀(釈迦)が悟りを開いた日(成道会)など、忙しい日だ。
1941年12月8日の関東地方の天気は、湿度低くからっと晴れていたのだろうか、と調べてみたら、既にこの日から天気予報は軍事機密になっていた。実際の天気は、高気圧が西日本、東日本を覆い冬晴れが広がった所が多かったようだ。農家は不便だったろうが、その他の産業も不自由したに違いない。

krause

nice!(20)  コメント(0) 

岐阜の苗木城 [薪棚・雑記いろいろ]

share_temporaryr.jpg


出張中はあまり観光しないが、中津川へ来たので、苗木城へ行ってみた。
なかなか良かった。20年以上も中津川へ通っているのに初めて足を運んだ。


krause

nice!(22)  コメント(2) 

医療事故に「遭わない」「負けない」「諦めない」 (扶桑社新書) 石黒真利子 [医食養・本棚]

医療事故に「遭わない」「負けない」「諦めない」 (扶桑社新書)
 

医療事故に「遭わない」「負けない」「諦めない」 (扶桑社新書)
作者: 石黒 麻利子

  • 作者: 石黒 麻利子
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2017/12/24
  • メディア: 新書
医学博士号を持つ、弁護士石黒真利子先生の著書。
12月24日に発刊されるので、予約した。
krause

nice!(19)  コメント(0) 

帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い(朴 裕河) [東アジア関連・本棚]

帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い

帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い

  • 作者: 朴 裕河
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2014/11/07
  • メディア: 単行本


朴裕河氏の韓国最高裁での有罪判決が出たらしい。
朝日新聞の社説では、この判決について取り上げられている。
http://www.asahi.com/articles/DA3S13206113.html


この著作については、日韓両国でさまざまな意見があるようだ。私も、本の内容や氏の見解については多少の意見もあるが、ここでは割愛する。それよりも、身の危険を感じたり裁判で被告席にたたされたりしながらも、一切の妥協をせず学問を追究する朴氏の姿勢に敬意を表したい。

krause

nice!(28)  コメント(0) 

秋の作物 [薪棚・北総・里山・農村物]

Fotor_150986476932042.jpg


20度を超える日もあるが、涼しく外作業のしやすい日が多くなってきた。


krause

nice!(23)  コメント(1) 

アインシュタインのメモ [薪棚・雑記いろいろ]



「静かで質素な生活は、絶え間ない不安に縛られた成功の追求よりも多くの喜びをもたらす」。(原文はドイツ語)


アインシュタインが、このような言葉をメモとして残していたことにとても驚き感動した。それは、私自身がビジネスを始めてから、例外なく一日一度は考えていることだからだ。


そして、大天才科学者でもそのような心境になることに、少し安心もした。


ドイツ語原文については、今度、めぎさんに教えて頂こうと思っている。


krause


nice!(23)  コメント(4) 

植木等と昭和の時代(宝島社) [その他・本棚]

植木等と昭和の時代 (別冊宝島 2545)

植木等と昭和の時代 (別冊宝島 2545)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/02/02
  • メディア: 大型本
最近、植木等主演の「無責任映画シリーズ」を何作か観たので、興味をもってこの本を入手した。

映画自体も、それ以前の時代のものに比べるとカラーの画像が鮮明で、昭和30年代の光景も主人公の植木もやたらに元気が良い。こんな元気の良い植木も、私が物心つく頃(40年代)には、傘のCM以外には印象が残っていない。ドリフターズに取って代わられたのだそうか。
環境・福祉・安全性などさまざまなものに対して現代の方が成熟していることは理解しているが、昭和のこの明るく元気の良い時代には、やぱり大きな魅力を感じる。
krause

nice!(18)  コメント(0) 

ムラの神社掃除 [薪棚・北総・里山・農村物]

shrin.jpg


先週末は、雨中、ムラの神社掃除。

草が繁茂していたので、刈払機で除草をしたが、ナイロンブレードを使用したので、泥と草片が飛び散り、雨合羽は草片と泥だらけ。帰宅して、外洗濯機(汚れ物用)で1時間もかけて選択した。しかし、神社と境内がきれいになると、気持ちよい!


krause

nice!(14)  コメント(2) 

中津川 [薪棚・雑記いろいろ]

nakatsugawa.jpg


仕事で何十年も通っている中山道にある中津川。
こんな風情のある街並みがあるのを、最近まで知らなかった。


soba.jpg


栗きんとんなどが有名らしいが、蕎麦も旨い。


krause

nice!(21)  コメント(0) 

新 米 (2017) [薪棚・北総・里山・農村物]

ricepot.jpg


今季の新米を食べてみた。割合おいしかった。
拙宅では、もう15年以上、土鍋で飯を炊いている。なかなか満足している。


krause

nice!(24)  コメント(2) 
メッセージを送る