So-net無料ブログ作成
検索選択
DVD 動画など・本棚 ブログトップ

盆休みに観た映画 野のなななのか (大林宣彦) [DVD 動画など・本棚]


大林のこの手の映画の面白いのは、「辻褄の合わない」ところにある。細い点を含めて、とても楽しめる映画だった。

久しぶりに、フェデリコフェリーニの映画を観たくなった。

krause


nice!(20)  コメント(1) 

風立ちぬ - ビジュアルガイド (宮崎駿) [DVD 動画など・本棚]

風立ちぬビジュアルガイド (アニメ関係単行本)

風立ちぬビジュアルガイド (アニメ関係単行本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/07/20
  • メディア: 単行本

7月20日の公開前に良い評判ばかりを聞いたので、映画を観る前にこの本を入手してみた。残念ながら、公開後の評価は賛否両論のようだが、堀辰雄と堀越二郎を重ねた主人公、カプローニを登場させるなど、なかなか面白そうだ。時代背景は大正時代、祖父母から聞いた大正時代は、貧しくも自由な時代で魅力的だった。農家出身の祖父は、その時代の悲惨な貧しさを話すことが多かったが、医者の家に生まれた祖母は学生時代を麻布で過ごし、少しだけ大正時代のモダンな話をしてくれた。

この時代に私が生まれていたら、かなり学業に勝れていても堀越二郎や堀辰雄のような「大正時代」を謳歌するようなことはなかったと思っている。多分、北総のこの田舎のムラから離れることはなく、高校や大学に行くこともなく、長男として若い年齢から農業に従事し、成人するとすぐ嫁を貰い、今の自分の年齢の頃には孫に囲まれて隠居の準備をしたたことだろう。 それを考えると、堀辰雄や堀越二郎が少し羨ましい。

krause


nice!(37)  コメント(15) 
共通テーマ:コミック

ああ声なき友 (渥美清) [DVD 動画など・本棚]

あゝ声なき友 [DVD]

渥美清が主演の、割合重い内容の映画。

ストーリーは、簡単に言うと、戦死してしまった兵隊仲間から預かった「遺書」を、渥美清が遺族に届ける。戦友たちの遺族を訪ねていくと、そこにはさまざまな人間模様を垣間見ることが出来る。「戦後」というカテゴリーを超えて、かなりよくできた映画だと思う。レンタルで観た上で、DVDを購入した。

*以前に別ブログでも取り上げたが、こちらにも掲載しておく。

krause

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

旧満州への旅(youtube より) [DVD 動画など・本棚]

非常によく出来た動画がyoutubeにあったので、リンクさせて頂く。
*リンクお知らせ済、快諾いただきました。

BGMと画像の組み合わせに感動した。

満洲(満州)についてのブログも書かれている「mansyu1945」さんが作成したこのビデオは、現在の中国東北部の映像とともに、満洲在住時の思い出と当時の出来事とを一緒に字幕として挿入している。BGMの効果もあり、事実を淡々と字幕で述べていることに、心を揺さぶられる。

「満洲」についての研究を老後のライフワークにするつもりで資料収集をしている。現状では、私自身が所謂「満州」というものについて、まだ自身の意見を見いだせないでいる。「満洲とは何だったのだろうか」、これからじっくりと考えていこうと思う。

krause


nice!(28)  コメント(7) 
共通テーマ:地域
DVD 動画など・本棚 ブログトップ
メッセージを送る