So-net無料ブログ作成
検索選択
その他・本棚 ブログトップ
前の10件 | -

東京いい店うまい店(文芸春秋) [その他・本棚]


東京いい店 うまい店 2015-2016

東京いい店 うまい店 2015-2016

食べログなど様々なグルメサイトがある最中、今更「東京いい店うまい店」もないのかもしれないが、そのようなサイトとは違った店が紹介されていることに興味を惹かれる。今後もしばらくは、入手し続けて、参考にしていこうと思う。

krause


nice!(15)  コメント(2) 

日本のおかず(京味・西健一郎) [その他・本棚]


日本のおかず

日本のおかず

願わくば、いつか一度は入ってみたい「京味」の西氏が書いた本。
料理の掲載数が多く、写真がきれいで見ているだけで楽しい。

説明も簡潔で分かりやすい。

krause
nice!(21)  コメント(0) 

天才 (石原慎太郎) [その他・本棚]


天才

天才

多少田中角栄に興味があるので買って読んでみた。
最後まで、読むかどうか・・。

krause


nice!(24)  コメント(0) 

イナカ川柳(文芸春秋) [その他・本棚]


笑えない・・・・・、農作業しなくてよい、は嘘かも・・・・・。


krause
nice!(23)  コメント(0) 

ホンダスーパーカブ大百科 [その他・本棚]


16歳の頃、家にあって気軽に乗っていた単車の図鑑。
幼少の頃に祖父が乗っていた「スポーツカブ」 も掲載されていた。
その後、大型二輪免許を取得し、SR500、GS750他いろいろな単車に乗ったが、
一番印象に残っているのがこのカブ、やはり名車なのかもしれない。

機会と余裕があれば、また欲しい単車だ。
krause

nice!(22)  コメント(3) 

正月に読んだ本 [その他・本棚]


中世倭人伝 (岩波新書)

中世倭人伝 (岩波新書)

20年前に読んだものを、朝鮮半島と北部九州の文化圏(生活圏)について知りたく再読。


語彙力こそが教養である (角川新書)

語彙力こそが教養である (角川新書)

  • 作者: 齋藤 孝
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 新書
自身の教養と語彙力を反省させられた、という点で読んでよかった本。


大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる

  • 作者: 井堀 利宏
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版
  • 発売日: 2015/04/12
  • メディア: 単行本
おさらいの意味で、買って読んでみた。曖昧に覚えていたものを短時間で明確にできた。


男の品位

男の品位

  • 作者: 安藤 昇
  • 出版社/メーカー: 青志社
  • 発売日: 2015/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

昨年亡くたったので、最新の本をさがして読んだ。
潔く引退した安藤組親分の言葉は、いろいろな意味で興味深い。

 

経営者になるためのノート ([テキスト])経営者になるためのノート ([テキスト])

  • 作者: 柳井 正
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

陳腐な面もあるが、参考になる部分も多々あった。

昭和の怪物 裏も表も芸能界

昭和の怪物 裏も表も芸能界

  • 作者: なべ おさみ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/12/18
  • メディア: 単行本



ハイジャックの話を読みたく購入。


krause


nice!(32)  コメント(4) 

「農民画家」ミレーの真実 [その他・本棚]



「農民画家」ミレーの真実 (NHK出版新書 427)

「農民画家」ミレーの真実 (NHK出版新書 427)



ミレーという画家とその絵画の概要を知るための良書。
最初にカラーで絵画の写真があるのも有り難い。

krause

nice!(27)  コメント(0) 

月刊 空手道 2014年 08月号 [その他・本棚]




今月号の「月刊空手道」の表紙は、上地流の上原勇先生。数年しかお世話になっていないが、上原先生と上地流、そして「三戦」からは、以降空手を続けてうく上で大きな影響を受けた。

地理的な理由から他の流派に移り、上原先生と上地流に縁遠くなって随分時間が経過してしまったが、今でも素晴らしい流派だと思っているし、上原先生の空手と格闘技に関する考え方について今でも深く尊敬している。

確か、今月か先月に上原先生の50周年記念会が開催されたと聞く。




遅れましたが、修武館設立50周年を心よりお祝い申し上げます。沖縄からの入植者の多かった三里塚エリアでは、今後も沖縄空手と文化は根付いていくと思います。

krause
nice!(15)  コメント(2) 

日本の空手家も知らなかった三戦(サンチン)の「なぜ?」クリス・ワイルダー [その他・本棚]


サンチンは、上地流を始めいろいろな流派で取り入れられており、私自身もサンチンについては永遠のテーマだと思っている。サンチンとは、単なる「型」として捉えるだけでなく、それ以上にかなり強い意味合いがあるのではないか、とずっと考えてきた。空手を通じて知り合った人たちと、必ず話題になるのがこの「サンチン」なのだが、これからも空手を続けていく限り、このサンチンについても考え続けていくことになる。時にはこのような書籍を入手して参考にしたい気持ちになる。

krause


nice!(23)  コメント(0) 

一流の勝負力 [その他・本棚]

一流の勝負力

一流の勝負力


コンビニで衝動買いした本(宝島社の本は、割合私と相性が良いのです^^)。感想については、AMAZONの書評を参照していただきたい。衝動買いは、リスキーかもしれない。

krause


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:
前の10件 | - その他・本棚 ブログトップ
メッセージを送る