So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

100年前の世界一周(ボリス・マルタン) [旅行・ガイドブック・紀行文・本棚]

一〇〇年前の世界一周

一〇〇年前の世界一周

ボリス・マルタン(ドイツ人)の世界一周旅行記。
100年前にアメリカ大陸から太平洋を越え、日本・朝鮮半島・中国から南アジアを抜け、インド中東経由で世界一周をし、インスブルックで家族と再会するという流れの旅行記。ありがたくも、日本を気に入ってくれたようだ。その他の国の当時の様相も垣間見られて楽しめた。
krause

nice!(21)  コメント(0) 

龍 RON (村上もとか) [漫画・アニメ・本棚]

幼少の頃から、「連休は田植え」だったので、出掛けるという考えが身に付かなかった。

最近は機械が良くなって、田植えも2日で終えてしまうのだが、残りの休みは「薪作り」に癒やした。頑張りすぎて、未だ筋肉痛が残っている。

そのGWの合間に、「龍ーRON」を再読した。
主人公は、予想するに1910年頃の生まれ、祖父とほぼ同年代なので、つい感情移入して読んでしまう。
歴史の視点・ストーリーなど突っ込み所がないわけではないが、全体のストーリーの楽しさから考えたら気にならない。
小津安二郎・李香蘭(この2名は別名で)・石原完二・甘粕正彦が出てくるのが、これまた楽しい。それにしても、甘粕正彦は私より若くして亡くなっているのには驚かされる。
krause

nice!(21)  コメント(0) 

勇敢な日本経済論(高橋洋一、ぐっちーさん) [ビジネス・実務関連・本棚]

勇敢な日本経済論 (講談社現代新書)

勇敢な日本経済論 (講談社現代新書)

高橋洋一、ぐっちーさんの両者に興味があり、その二人の対談形式ということなので入手した。
どの内容も興味深いが、一度自身で噛み砕く必要がある。
トランプについての記述は、単純にいって面白かった。

krause

nice!(17)  コメント(1) 

GW の日々 [薪棚・北総・里山・農村物]

IMG_20170430_115737_343.jpg


GWは、田植えの準備と田植えをします。最近は、機械の性能が向上し、数日で田植えを終えます。


IMG_20170430_115849_118.jpg

田植えを終えると、休む間もなく薪作りに取り掛かります。



P_20170423_171034.jpg


薪棚の屋根修理をしたり、薪材の整理をしたりするので、思ったより時間がかかります。

今日で連休が終わりますが、筋肉痛が残っている次第です。


krause



nice!(28)  コメント(0) 

2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ
メッセージを送る