So-net無料ブログ作成

stihl製小枝カッター [薪棚・樵・薪ストーブなど]

share_temporary.jpg


焚き付け用に小枝を切断するのに、stihlのカッターを入手した。オイルを注入するホールがあるなどドイツらしい。
早速、何本か切断してみたが、スパッと切れて気持ちよい。薪作りの楽しみが増えた。


うっかり12月8日が過ぎてしまったが、8月15日に比べると、新聞などでもあまり話題にならない。
この日は、対米英開戦記念日、ジョン・レノンの命日、仏陀(釈迦)が悟りを開いた日(成道会)など、忙しい日だ。
1941年12月8日の関東地方の天気は、湿度低くからっと晴れていたのだろうか、と調べてみたら、既にこの日から天気予報は軍事機密になっていた。実際の天気は、高気圧が西日本、東日本を覆い冬晴れが広がった所が多かったようだ。農家は不便だったろうが、その他の産業も不自由したに違いない。

krause

nice!(20)  コメント(0) 

nice! 20

コメント 0

メッセージを送る